避暑☀️@富士見台高原🚙で行く

おでかけ

無事!?東京オリンピックが終わりましたが、依然コロナ禍で緊急事態宣言の出ている東京や大阪には出向けず近場で!と思いきや40℃🌡に迫る酷暑💦どこか涼しいところに行きたーい‼️

これはイメージです。

と思いつくのは立山室堂や乗鞍岳、千畳敷カールなどですがどこももう車ではいけませんね😭すし詰めの🚌やゴンドラ🚠なんかで行かないといけません。早朝から大行列に並んで⤵︎それだけでぐったりですよね。

じゃあ自分の車でサクッとすぐそばまで行けて涼しいところはどこなのよ⁉️というわけで探してきました。

場所は岐阜・長野の県境、富士見台高原です。どこ⁉️それって都内⁉️と言われそうですが中央自動車道の恵那山トンネルの真上で標高1,739mなので海抜0mからすると気温が10℃近く下がることになります。お約束ですが富士山は見えないそうです(笑)

red car on muddy road near trees
Photo by ahmad syahrir on Pexels.com イメージです(笑)普通車でいけますよ。

アクセスですが真面目にいくなら長野県側のヘブンス園原スキー場からロープウェイやバスを乗り継いで行けますが、私はギリギリまでクーラーの効いた自分の車で行きたいので岐阜県中津川の神坂地区から細い山道をクネクネ10km近く登り萬岳荘というゲストハウス(山小屋)到着しました。

流石にロッジの真前は宿泊者用とのことですが少し離れた道沿いの駐車場に車を停めることができました👍ラッキー★

登り口まで行くと雷⚡️注意の看板が‼️天気は晴れていたのですが段々と曇ってきました。ここからは自己責任ですよ、雷には十分な注意が必要ですね。すでにここは涼しく20℃前後と快適です。前半は歩道は整備されていてコンクリートか階段だったんですが後半、石のところがありトレッキングシューズと靴下を履きにが車に戻ればよかったですね。スニーカーでも全然ダメではないですけど。

尾根まででるとまた風がひや〜っとしていてカミさんは薄手の長袖着てました。

山頂と反対側の尾根沿いではラジコンのグライダーを飛ばしているおじさま達がおられました。吹き上げてる上昇気流がお目当てのなんですね。反対の富士見台高原に向けて足を進めます🥾

山頂付近は木がなくて熊笹の広がる光景は独特ですよね。僕が登ってる低山とは雰囲気全然違いますね。

晴れていればもっと素晴らしい景色をお届けできたかも~

この後、若干急ぎ気味で山頂まで上がって降りてきました。少し黒い雲が出てきて嫌な予感がしましたが、雨に降られることなく無事下山できました。大人の足でゆっくり往復1時間弱ですかね。

ボケてるのが不自然ですよね~

登山道には熊笹以外にもいろんな高山植物が咲いてました。ちょっとそれっぽくスマホで撮ってみました🤳

手軽に涼しさを体験できるので良いですが、天候⛈には留意するとこと、道中の道が狭く、たまにマイクロバスもすれ違うので十分注意🚘が必要です。

飲んだらおなか壊すかも~恵那山トンネルと関係しているんでしょうか?

道中の山道にある強清水。湧き水だけどそのまま飲めないって‥

名古屋から数時間のドライブでこの涼しさ、オススメ👍です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました